目次


/ / さ / / / / / / / わ

A / B / C / D / E / F / G / H / I / J / K / L / M /

N / O / P / Q / R / S / T / U / V / W / X / Y / Z / 0~9

/ し / す / /

IT用語はこちら

自家倉庫

メーカー、卸売業者等が自らの物品を保管する倉庫のこと。

直積み

物品を保管する際にラックなどを使わず、倉庫の床い直で物品を置き積み重ねること。パレットを使用していても、床に直に置けば直積みと呼ばれる。

仕掛り品

企業会計において、製造途中でまだ完成していない製品のことを指す。

実重量

トラックなどが積載している梱包を含めた貨物の実際の重量のこと。

自動倉庫

コンピュータ制御で、部品や材料などを荷棚に収納し、保管や管理を行い、入出庫を自動的に行う倉庫のこと。

ジャストインタイム方式

必要なときに必要なものだけを必要なだけ生産する生産方式の一つ。

出荷

倉庫内の荷物を顧客や市場に向けて積み出すこと。

出荷ソーテーション

出荷方面ごとに商品を配分すること。

出庫

倉庫などの保管場所から荷物が取り出された状態のこと。

循環棚卸

いくつかに分類された品目を一定の期間を決めて、順次棚卸していくやり方。その他にも、サイクルカウンティングとも呼ばれることもある。

上代

メーカーから卸業者や小売業者などが仕入を行う時の価格や定価のこと。

シングルピッキング(摘み取り方式)

オーダー毎にピッキングができ、発送先別に商品別の仕分けができる方式のこと。他にも、摘み取り方式、オーダーピッキングと呼ばれることもある。

シールピッキング

ロケーション順にシールにピッキング数量のラベルを印字し、シールを剥離してピッキング商品に貼付するピッキング方法。

仕分け

倉庫や施設内で、品目などを書類や種類、顧客などに応じて分類を行うこと。