目次


/ / さ / / / / / / /

A / B / C / D / E / F / G / H / I / J / K / L / M /

N / O / P / Q / R / S / T / U / V / W / X / Y / Z / 0~9

 / し /  /  / 

倉庫 / 物流用語はこちら

シェアードサービス

いくつかの組織で共通的に実施されている業務を組織から切り離して集中・統合させ、別社会として独立させる、経営の効率化を目指す手法のこと。

識別子

プログラムの中で変数や関数などに付けられた名前の事又はインターネットにおけるドメイン名やIPアドレスなどのこと。

資産管理

企業の業務活動において日々使用されている構造物、車両、備品、機械等の固定資産を管理することで、企業が保有する資産をより合理的に運用していくための業務

システムインテグレータ

顧客の業務内容を分析し、問題に合わせた情報システムの企画、構築、運用などの業務を一括して請け負う業者のこと

システムエンジニア

情報システムの企画・設計・開発・試験・構築・導入・運用・最新・修正・廃棄などに携わる技術者の総称のこと。

システム化計画

情報システム開発・導入における初期工程の一つであり、システム化する業務の内容を分析し、どのような情報システムが必要になのか、どのように開発・導入を進めていくかなどの基本的な方針を策定すること

システム監査

各種の情報処理システムの分析や点検などを行い、客観的な評価を行う業務のこと

システム管理者

企業の情報システム及び、構成するコンピュータやシステムの維持や利用者のサポートなどを行う管理者のこと

システムテスト

開発中のソフトウェアやシステムなどの検証手法の一つであり、単体テスト、結合テストなどが終わった後に仕上げとして行うテスト。他にも総合テストと呼ばれることもある。

システム統合テスト

情報システムやソフトウェアのテスト手法の一つで、完成したシステムが外部の要素と期待通りに連携し動作確認をするテスト。
他にもシステム結合テストと呼ばれることもある。

システムログ

複数の要素が組み合わさって動作しているシステムやソフトウェアなどで、全体を管理する中核的なシステムが記録している動作履歴のこと。

詳細設計

ソフトウェアや情報システムの開発工程の一つで、前工程で定義された要素の使用や動作の詳細を定義する工程

商標権

特定の商品やサービスなどが誰に帰属するものであるかを消費者に認識させ、そこから生まれる付加価値を確保するための権利のこと

仕様書

これから作成するシステムやサービスなどが満たすべき事項を定義し、文章や図表などを用いて記述した文書のこと。

シリアルナンバー

製品などに対して付与される識別番号の内、番号を構成する数字・英数字が一定の規則・体系に基づき付与されている番号のこと。

シングルサインオン

1回の認証手続きで複数のOSやアプリケーション、サービスなどにアクセスできること。
SSOと呼ばれることもある。

侵入検知システム

ネットワーク上などの不正なアクセスの兆候を検知し、ネットワーク管理者に通報する機能を持つシステム。
IDS(Intrusion etection Ststem)と呼ばれることもある。

侵入防止システム

コンピュータネットワークにおいて、特定のネットワークおよびコンピュータへ不正に侵入されるのを防御するシステム。IPS(Intrusion prevention system)と呼ばれることもある。

信頼性

定められた動作環境下において、システムが要求された機能を安定して果たすことができる能力のこと

シーケンス図

クラスやオブジェクト間のやりとりと時間軸に沿って表現する図のこと。
実行仕様や停止、メッセージなどそれぞれ表記の仕方がある。

事業継続計画

企業が災害、テロなどの緊急事態に遭遇した場合に、被害を最小限にとどめつつ、事業の継続と早期復旧をするために、行うべき活動や方法・手段などを決めておく計画。
BCPとも呼ばれる。

受託開発

顧客が利用・販売する製品の開発を請け負うこと。
特に、顧客企業が業務の遂行に利用する情報システムや業務用ソフトウェアなどの開発を受注すること。

冗長化

システムの一部に何らかの障害が発生した場合に備え、障害発生後でもシステム全体の機能を保持し続けられるように、予備装置をバックアップとして配置し運用しておくこと。

冗長構成

情報システムなどの構成法の一種で、設備や装置を複数用意し、一部が故障しても運用を継続できるようにした構成のこと。

情報共有

個々の社員のもつ情報を蓄積・共有・活用すること。
日々行われている業務を情報共有のシステムへ蓄積することにより、現状の把握や他人の情報や過去の情報資産を活用できる。

情報セキュリティ

企業の情報システムを囲う様々な脅威から、情報資産を機密性・完全性・可用性の確保を行いつつ、正常に維持すること

上流工程

ハードウェアやソフトウェア、システムなどの開発・設計における初期の段階のこと。

人事給与システム

人事に関わる業務を管理し効率化を図るシステム。
近年、業務の複雑化や人材の多様化に関して、急務とする人事管理を手助けすることが出来る。

人事システム

氏名や住所、資格や職歴など人事に関する情報を管理するシステム。
ITシステムとして古くから使われているシステムの一つであり、欠かせないシステムの一つでもある。